過去から現在、そして未来へと・・・


by 100231
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゲド戦記

2週連続で登場する作品紹介。
今回はゲド戦記です。

この作品はご存知の通り、世界の宮崎駿の息子である宮崎五郎の初監督作品でもあります。(←最近は親子仲が悪いようですが・・・)
どうしてもおとんが有名だと比べられてしまいますよね・・・。今回は俺もそんな気分で、どんな作品を作ったのか気になり見に行ってきました。

感想は・・・
ズバリ、今年1番の映画です!!(2006年 pacers映画調べ)
ここまでのデキだとは正直思ってもいませんでした。
おとんの作品はどうしても難しくなりすぎで、作品の中で伝えたいメッセージというのが分かりづらく、主題が隠れがちになってしまいます。
もちろん、それがあの監督の腕であり、評価されてるとこなのでもあるかもしれませんがどうしても素人の俺とかが見ると、疑問符が残ります。

その分、この映画はメッセージをズバッと伝えてくれます。
単純でわかりやすい。その分、心に響く・・・。
そしてまた明日からがんばろうという気分にさせてくれます。

さらに主題歌と挿入歌を歌っている「手嶌葵」。
この人の透明感のある歌声にも聞く価値あり!
是非見に行ってみて下さい。

ストーリー
多島海世界のアースシーでは、聖なる生物の竜が共食いを始め、農民は田畑を捨て、職人は技を忘れていくなどさまざまな異変が起こり始めていた。やがて人々が魔法を信じることができなくなったとき、大賢人ゲドは世界のバランスを崩す者の正体を突き止めるための旅に出て、国を捨てた王子アレンと出会う。
[PR]
by 100231 | 2006-08-06 20:56 | 作品紹介