過去から現在、そして未来へと・・・


by 100231
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:バスケットボール( 45 )

無名の新チーム

え~、俺の同期の高専卒のみなさん。申し訳ない。
同窓会の件ですが、店は押さえておりますが、まだ皆さんにメールを送っていません。
そろそろ、送りますので、今しばらくお待ちください。

さて、これも前々から言っていたことですが、来年春の登録を目指し、とうとう動き始めます。
バスケットボールチームの創設!!
自分の考えたメンバーで自分達で考えたユニフォームを着て、誰に縛れることなくプレーする!!
小中高と部活動の中で親、コーチ、顧問、先輩等の上から押さえつけられたバスケから自由なバスケを!!を基に楽しいバスケをやろうと考えています。

って、まだチーム名もユニフォームも決まっておらず、メンバーでさえもまだまだ選び中の状態。
そろそろ動き始めます。というより、動き出さないと間に合わない。と言ったほうが正しいかもしれませんが・・・。

そして、更に時間がないのが「審判ライセンス」!
夏ごろは「まだ余裕だろ!」と調子をこいていたら、気がついたら早12月。4月の登録に間に合わせるには、3月までに取らなければなりません。
いや、これは相当厳しい・・・。今まで練習試合などで簡単に笛を吹いたことはありましたが、いざライセンスを取るための審判というのは、予想以上にハードで、難しいです。
これもなんとか間にあわさなければ・・・。

とにかく、名も無き新チーム始動です!!!
[PR]
by 100231 | 2006-12-18 22:18 | バスケットボール

ZONE

ZONE~集中力が極限を高められた時、周囲の景色や音が意識から消える状態。

本日の試合。
立山カップ 第5戦。BEOVER vs NoMercy
立山カップ優勝の為には負けられない1戦。

しかし試合の出だしに躓き、第1Qは常に相手を追う展開。

第2Qに入っても中々自分達のペースに持って来れない。

時間は少しずつ過ぎていき、残り7分のこと。
相手のシュートミスから速攻のチャンス。ここで流れを変えるにはどうしてもモノにしたい場面。

ボールをもらって前を見ると、俺より前を走ってるのは相手のディフェンスが2人と味方のオフェンスが1人。
このまま味方にパスを出したいが、ちょうど俺と味方のパスコース間には相手のデフェンスが・・・。
他のパスコースを選択するともう1人のディフェンスに取られるか、味方がキャッチできないパスになってしまう。

この瞬間。ふっと周りと自分との時間間隔に差があることを感じられた。周りの選手の動きが遅いとは言わないまでも、ゆっくり感じられる。そして同時に頭の中に1本のパスコースがイメージされる。
普段はこんなリスクの高いパスは決して選択しないんだが、この瞬間はこのパスは絶対に通ると確信を持てた。

走っているディフェンスの歩幅に合わせて味方にパスを出す。
ディフェンスが止まってボールを持っているはずの俺を振り向く。
ボールは既に俺の手を離れている。
出されたパスは低い弾道を描き、ディフェンスの足元へ!
振り向いた直後にこのパスに反応はできない。
ボールはそのまま相手の股下を通って味方の手元へ。
コート中央付近の距離から出す股下パス。

わずか1秒の間に起こった1プレーが、頭の中では数秒間流れるような感覚。
まさしくZONEに入った瞬間でした。

自分達の流れを持ってくるにはこの1プレーで十分でした。
一気に自分達のペースになり、前半を10点リードで折り返すと、後半の相手の追い上げにも動じず勝利!

個人成績としては、得点は今シーズンのアベレージから比べてやや低い18得点ながらも、パスは冴え渡り約10アシスト!
チームはこれで立山カップ4勝1敗で2位となり、残り2戦。トップとの対戦も残している為、あと2つ共勝てば優勝となります。
弟の獲得と修平、シンタローの助っ人により格段にレベルアップしたBE OVER。
新チームを作る前に、なんとかこのチームで結果を出したいものです!
[PR]
by 100231 | 2006-11-26 21:33 | バスケットボール

新戦力加入!!

今日は久しぶりにBE OVERの公式戦。
相手は正直、ちょっと格上の相手・・・。

予想通り、1Qは苦しい展開。攻め手に欠き、最大8点差ビハインドくらいになりました。

いつもなら、ここでズルズル行く展開。しかし、今日はここから違った!!
攻め手を欠くBE OVERに新たな武器!それは我が弟!!
彼はポジションは俺と違うながら、小、中、高と同じ環境でプレイしただけあり、互いにやりたいことがよくわかる。
指令塔として、チームをコントロールする俺にとって、自分の計算どおりに戦力として働いてくれる弟が2Qに登場してから爆発!
おかげで俺も点数が取りにいきやすい!!
ついに逆転し、5点リードで前半を折り返します。

ここでいつもなら、後半にリズムを失い、再逆転を許して負け。っていうのがパターンだったんですけど、今日はそんなこともなく、自分達の流れを渡さない!
結局、1Qの苦しい展開はどこへやら、12,3点差で勝利!!
俺と弟でチーム70点中31得点!(うち俺23点!!)

やっぱり自分のやりたいとする意図をわかってくれるプレイヤーがいることは大事ですね^^
今日の勝利はBE OVERにとっても大事な1勝だったんではないでしょうか?これで一皮剥けて更に強くなることを望みます!!
[PR]
by 100231 | 2006-10-29 22:20 | バスケットボール

長かった・・・。

長かった、非常に長かった・・・。

負け続けること13連敗・・・。実に3大会連続で最下位の苦渋を味わいました。
ようやく、ようやく高専大会で久しぶりの勝利をあげることができました!!

「臥薪嘗胆」
9月頃からずっとこの屈辱を思い出させ、気持ちを切らせないように練習し、ようやく手にした勝利。
試合途中から勝てそうな気がしてましたが、選手にも自分にも集中力を切らさせないようにゲキを飛ばしまくりました。
「やっとかっと勝てて満足か? お前達が味わった屈辱はこんなものか?」
結局最後まで手を抜かない試合が出来、終わってみれば圧勝!!

あ~、長かった。
これだけのメンツを揃えて勝てないとなるとコーチの腕不足ということにもなりかねません。
正直、ほっとしました。
けどこれから11月にかけて試合は目白押し!
目先の1勝にこだわりつつも、冬を迎えたときに「このチームは強くなった!」と思えるようになりたいものです。
[PR]
by 100231 | 2006-10-22 21:54 | バスケットボール

北陸初のプロチーム!

富山初のプロスポーツチーム!
それよりも、北陸初のプロスポーツチーム!!

それはどこかって?富山県人の3割が知っているのでしょうか??

それは「富山グラウジーズ」私が説明するんですから、もちろんバスケチームです。
今、日本バスケットボール協会は確か勢力が二分化している・・・(はず)
その中で去年半ば無理やり作られた日本初プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)!
今年で2年目となるのですが、それに富山グラウジーズが参戦することになりました。



正直、超不安です。
ここからは知っている人にしかわからないと思いますが、石橋入れてる時点でどうよ?
あんなおっさん、ただでかくて重いだけじゃん!
まともに走れねーし、オフェンスで使えないし・・・。
てかまともなセンターがこいつしかいないトコがおかしい!!
外人選手取ってくるならインサイドのプレイヤー取ってこい!!


まあ、そんなことは置いといて、来月開幕するらしいこのリーグ戦に向け今日はプレシーズンマッチが行われました。
ただで見れるということもあり、会社が終わってからいってみることに・・・。

More
[PR]
by 100231 | 2006-10-19 23:53 | バスケットボール
10月21日 高専大会新人戦(in金沢高専)
10月22日 山中の練習
10月23~27日 高専の練習
10月28日 高専の練習
10月29日 BE OVERの試合(in朝日サンリーナ)
10月30~11月2日 高専の練習
11月3、4日 ウィンターカップ予選(in黒部市総合体育館)
11月5日 フリー(今のところ)
11月6~10日 高専の練習
11月11日 高専大会新人戦(in富山商船)
11月12日 フリー(今のところ)
11月13~17日 高専の練習
11月18、19日 富山地区大会

ふぅ、見事に詰まっております。まさにバスケ漬け・・・。
これだけ詰まった予定の中、レフリーライセンスも取らなければならない・・・。
う~ん、こうして見ると試合ばっかりやの~。大変だ・・・。
[PR]
by 100231 | 2006-10-17 21:25 | バスケットボール

いきなりです。

え~、今朝なんとか起きたら1通のメールが・・・。
送り主はBE OVERのキャプテンから。

「次回の立山リーグ(バスケのカップ戦)ですが、18日です。急ですがよろしく。」
ん?
18日?週末じゃん(正確には祝日の月曜)!
また急な・・・。

でも最近は試合が多くてちょっと楽しいかも!
うちのチームみたいな弱弱チームは大会に出ても1回戦負けがほとんどだから、大会の合間を縫って行われるカップ戦があるのは結構いいことだと思います。

しかも、このカップ戦。参加チームのレベルはちょうどうちのチームと同じくらい。
これなら、いい試合になるから試合してても楽しいです。

今のところ3試合終了時点で2勝1敗。
なんとか次も勝って、上位争いに食い込みたいもんです。
[PR]
by 100231 | 2006-09-14 23:19 | バスケットボール

VS エストレイラー

どうも、ただいまです。
金、土と2日間埼玉、東京で遊んで参りました。
東京、埼玉での話は長くなるので、明日から何日間かかけて報告していこうと思います。

さて、富山に帰ってきたのは日曜の朝6時。
なぜ朝に帰ってきたかと言いますと、BE OVERの試合があるから!!
家に帰って寝ること2時間、砺波の体育館に出発!!
意外に疲れが溜まってないことにビックリ。これはいけるかも・・・。
しかし、今日の試合はチームメイトの皆さんの用事が重なり、人数が6人しか集まらないという事態・・・。
バスケは5人でやるもんだから、6人いれば十分では?と思う人、大違いです。
野球やサッカーと違って何度でも交代できるバスケは、人数が多い方が有利!特に体力不安のあるおっさんチームだと、最低8人くらいは必要です。
対戦相手のエストレイラーさんはといいますと・・・。
1、2、3、4、5・・・・・10、11、・・・何人いるんだ?少し分けて欲しいです(--;)

そんなこんなで試合開始。
今日の1Qを終わって12ー11。なんとかリードで終えると、2QにBE OVERのシュートが決まりだし、最大17点差をつけます。俺はいうと打つシュート落とす気がせず、前半チームの半分近くの得点を決める15得点!
しかし、ここで問題が・・・。2Q残り3分、俺が3つ目のファールをしてしまいます。あと2個で退場、実質あと1回しかファールができない状態。さすがにベンチに引っ込むしかありません。そして俺が引っ込んだ3分間。相手がまさかの反撃・・・。17点差あった点差が、前半終了時には33ー28と5点差に・・・。なんかイヤな予感が・・・。
その予感が後半的中します。前半のイヤな終わり方が後を引きずるのと、みんなの体力が次第になくなっていくのが目に見えて、逆転を許します。しかもみなさん俺を徹底マーク・・・。当たり前のように2人がかりで止めに来ます(--;) これには困った。点が取れない・・・。
結局、4Qに意地を見せて追い上げるも最終スコアは59ー66。負けてしまいました・・・。

う~ん、最近勝ててただけに、久しぶりの敗退はこたえます。
俺の個人成績は、
得点23P リバウンド2個 アシスト4個 スティール4個 ファール4個 出場時間37分
やっぱり、30点は取らないと勝てないかな~。

さて、明日からは埼玉・東京編。お楽しみに~!
[PR]
by 100231 | 2006-09-03 22:22 | バスケットボール

とうとう来た!!

2006年バスケットボール世界選手権
正直、盛り上がっていませんね~。
これは結構他国のバスケファンは驚いているようです。
なぜ世界大会でのメディアの扱いがこんなにちゃっちいのか?

理由は簡単。日本のバスケが弱く人気がないため・・・。
悲しいがこれが現実。
だいたい日本バスケ事態がスーパーリーグっていう団体とbjリーグって団体に内部分裂している始末。
どうにかしろよバスケ協会・・・。

まあ、そんなことはどうでもいい。
盛り上がっていようがいまいが、世界トップレベルの選手が日本にいることは事実!
keita君と準決を見るために必死に買ったチケット2枚(keitaは何もしていませんが・・・)もちろん見たいのはUSAチーム。
レブロン・ジェームスをはじめ、カーメロ・アンソニー、ウエイドなどなど。そうそうたるメンバー!

そのUSAチームが先程、ようやく準決勝進出決定しました!!
やったぞkeita!!これで安心してダ埼玉に行ける!
さて、明日の仕事はナアナアにこなして、埼玉に出かける準備をするとしましょう。
[PR]
by 100231 | 2006-08-30 22:32 | バスケットボール

VS籠球野郎

立山リーグ第3試合。
BE OVER VS 籠球野郎
第1試合はクラシックに勝ったものの、第2戦のセルフィッシュ戦は人数が揃わなかったため不戦敗。
今日の第3試合は優勝するためには負けられない1戦。

結果は・・・。
爆勝!圧勝!!
65-30で難なく勝利。
正直、歯ごたえなさすぎ!こんなに弱っちいBE OVERにこんな点差をつけられるとは・・・。
俺自身の個人成績としましては、
出場時間40分 23得点 3アシスト 5リバウンド 6スティール 0ファウル
とこんな感じだと思います。
得点以外は満足な成績だったかなと思います。チームの得点力を考えると30点くらいはとらないと・・・。もっと考えて走らなければ!

来週も試合があるようです。
次は目指せ30点!
[PR]
by 100231 | 2006-08-27 21:46 | バスケットボール