過去から現在、そして未来へと・・・


by 100231
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ひとり言( 140 )

う~ん、PCはつけたけど特にネタがない今日この頃・・・。

何を書こう、何を書こう・・・。

あ、そういえば今日の仕事で茨城の工場に電話する用があったんですよ。
でも、でも・・・。
茨城って訛ってるね~!!!!

もう何て言うんでしょう、この文面で表せないもどかしさ!
イントネーションがどんどん上がっていく感じ!!
それをなんとも思わず喋ってる普通さ!!!!

最高です!!!
茨城大好きです!!!!!
もちろん納豆も好きです!!


いつか茨城に行きたいです。
[PR]
by 100231 | 2007-05-29 22:23 | ひとり言

OMIYA

c0082888_23542281.jpg

最近のお土産はホントに色々ありますね~。
これは山中女子バスケ部がくれた修学旅行のお土産です。

USJで買ったものだそうですが、恐竜の頭とは・・・。

ん?
そういえば、昔、USJのお土産として誰かにお面をあげた気が・・・。
確か赤いマスクで、糸出す超人のお面だった気が・・・。
まだそれ被ってくれてるとこ見たことないな~・・・。

確かカヌ○君にあげたはずなのに・・・。
そろそろ一摘みで画像公開してくれんだろうな~・・・。

楽しみだな~!!!!
[PR]
by 100231 | 2007-05-28 23:58 | ひとり言

結婚式。

昨日、初めて結婚式というものに行って参りました!!

従姉妹のお姉さんがとうとう結婚するということで、親戚中でも大変な大騒ぎになっていたのが去年の暮れ・・・。
それから半年、色々ありとうとう結婚式になりました。

このお姉さん、性格が色々とすごいのであります。
まず親戚の中で1番の年長者ということで、すさまじい恐怖政治。

年の差関係なく行われる帝政には、もはや誰も逆らうことなどかないませんでした。

年に数回会うか会わないかの俺たち兄弟にも容赦なく可愛がって(?)もらい、物心ついたころには逆らうことのかなわない、「神」のような存在に・・・。

そんなお姉さん、大人になって落ち着いたかと思いきや、今度は看護師の地位を活かして、玉の輿作戦に・・・。
何人の医者と付き合ったのか、わかりませんが相当な数の未来のある先生たちを手玉にとってきたらしく、しまいにはプロポーズして婚約指輪を出してきた勇敢な先生もいたそうです。
そんな勇者にお姉さんは・・・、
「ごめん、指輪代は払うからなかったことにして!!」

・・・・・。
・・・・・・・。
ホントにすごいお方です・・・。

そんなお姉さんが最後に選んだ男性は、完全に住む世界が違う立派な立派な人でありました。
勿論、お医者さん。それもアメリカの国家試験を取ったエリート!!
お父さんもお医者さん。
お爺さんは学校の校長。
お母さんは塾を経営。
お姉さんは歯科医で妹も歯科医・・・。
家は超豪邸らしく、庭にはお父さんの趣味でバラ庭園があるらしいです。

どんな家族やねん!!って突っ込みたくなります。
またこれがイイ男!!

そりゃお姉さんも落とされます^^

そんな2人の神前で行われた結婚式・・・。
最高でした!!
なんと言うか、親戚だから結構家族事情とかも知ってるわけで、付き合いもそれなりなので思わずジーンとしてしまい、なんか娘が嫁いでくような寂しさがありました。
そしてなんか2人の幸せそうな顔見てたら「俺も結婚して~!!!」って強く思ってしまい、「でも彼女いね~じゃん!!」と1人切なくなっていました。

まあ、俺のことは置いといて、シゲさん聖子ちゃん結婚おめでとうございます!!
いつまでも幸せに!!!!!!!!!
c0082888_20245990.jpg

[PR]
by 100231 | 2007-05-27 20:35 | ひとり言

パーティーのご案内

仕事が3年目になると、ドンドン忙しくなります。
それと同時に、他社の人たちと会う機会も多くなります。

今日、いきなり1通のお手紙が・・・、差出人は最近お世話になってる機械の設備屋さんから・・・。
どうやら、パーティーのご案内らしいです・・・。

パーティー!!!?

なんじゃそら?
よく読むと、なんか日ごろの感謝を込めてパーティーをするらしいです。
その案内状だとか・・・。



・・・・、俺に来いと?




・・・・無理です。



パーティーって・・・。



そんな柄じゃありません。



ってか行きたくない・・・。



どないしょ?
[PR]
by 100231 | 2007-05-23 22:39 | ひとり言

忘れ物

高専の部活。
マネージャーにKさんがいます。
彼女は何でも口に出す、とても素直な子。(ただし余計なことも言う・・・)

そんなKさん、最近恋をしているそうです。
それは同じ部活の先輩。まあ、つまりは俺の教え子です。

大好きな先輩の練習姿を見て興奮しているKさん。
先輩がシュートを決めるだけで大騒ぎ・・・。バスケの練習してるんだ、シュート決めて当たり前だろ!と言えるはずもありません。

なんでも報告したがりのKさん。
毎日の進展を満面の笑みで報告してくれます。
「今日はありがとうって言ってくれました!!」
「昨日はメールしました!!!!」

どんどん先輩にのめり込んでいるKさんは、毎日テンション上がりっぱなしです。



正直、見てるほうとしては、「何でそれくらいでテンション上がれるんだ?」って呆れてしまいます。
そんくらいどうってことないだろ?って思うんですよ。

だってそうでしょ?
挨拶すれば返すし、メールも来たら嫌いな相手でなければ返すし。

別に付き合ってるわけでもないくせに浮かれすぎでしょ?
意味もなく惚気すぎでしょ?

でもこれが、俺が随分昔に忘れてきたものなんだろうな。と思います。
相手の言葉に浮かれ沈み、簡単なことで一喜一憂して・・・。

昔はそんなだったな~。と思い出します。
どこに忘れてきたんだろう?

だから、毎日満面の笑みで先輩のことを報告してくるKさんが、とても羨ましく思える今日この頃なのです。
[PR]
by 100231 | 2007-05-22 22:31 | ひとり言

風邪・・・。

風邪ひいた・・・かな?

なんかのど痛いし、腹痛いし・・・。
さらにめっちゃダルイ・・・。

仕事休んでやりたいけど、忙しいから無理だし。
どうしようかな・・・。


よし、寝よう!

お休みなさいzzz




今日もこれだけですが、何か?
[PR]
by 100231 | 2007-05-15 22:44 | ひとり言

見て~な・・・。

ドラリオン・・・。
見て~な・・・。















今日は以上ですが、何か?
[PR]
by 100231 | 2007-05-14 22:50 | ひとり言

もう若くない

先日の試合でやった怪我が治りません!!



どうもこんばんわ。

ホントに最近怪我の治りが悪いです。
まあ、上にある怪我は結構重傷で、試合の後指が2倍くらいまで腫れ、動かそうにも前後左右に1センチしか動かず、もちろん痛くて・・・。
それはもう大変でした!!

それが未だに治りません。
もう10日間くらい経ってるのに、一向に痛みが取れません!
接骨院の先生に、「今週試合なんですけど・・・。」と言うと苦笑いされ、
「出たいならテーピングしろ!」と言われました・・・。


しかも、怪我がこれだけじゃないから困ってるんです!
左足首捻挫・・・。
私、右足首は捻挫のしすぎで癖になってるので、怪我しやすく治りやすいんですが、左は今回が初めて・・・。
痛いっす・・・。
じんわり痛いっす・・・。

なんかホントに怪我が治らない体になってきました。
知り合いに相談すると、「もう若くないんだから、気をつけろ!」だそうです。
ホントに気をつけたいものです。
[PR]
by 100231 | 2007-05-08 22:17 | ひとり言

マダムキラー

マダムキラーと言いますと、

「俺年上キラーだから!」と自信たっぷりに言うA見君を思い出します。

はてさて、彼がホントに年上キラーだったかどうかわかりませんが^^;


さて、最近なぜかはわかりませんが、会社のおばちゃん達によく声をかけられます。
髪を切られると「さっぱりしたね~」
スーツ着てると「あれ、カッコいいぜ」
有給使ってお昼に帰ろうとすると「あれ、どこ行くがけ」

なぜか全員違う人。
もちろん俺の知らない人。

なんで俺のこと知ってんだ??
俺はホントにあなた達を知りませんが?


そして更に本日、衝撃的なことが・・・。

帰りに数少ない知り合いのおばさんと話をしながら歩いていると、前におばちゃん達の軍団が・・・。その時、軍団の中の1人のおばちゃんが
「もしかして、彼がウワサのウスイ君??」
・・・・・へ???
ウワサの????

なんだそれ?
何のウワサ??

謎は深まる一方です・・・。
[PR]
by 100231 | 2007-05-07 23:33 | ひとり言

え~っと・・・。

まあ、あの・・・。
実は・・・。

彼女できました!!!!!















・・・嘘です。ごめんなさい。


ホントは、うちのオカン入院しちょります。
手術しました。
無事成功しました。

ふぅ、一安心^^
[PR]
by 100231 | 2007-04-25 23:11 | ひとり言