過去から現在、そして未来へと・・・


by 100231
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

可能性を見せた新戦力。伸び悩む現主力。

土曜、日曜と中学・高専の練習試合が続きました。
どちらもインターハイ予選、春季大会と1年で1番大きな大会を間近に控えた大事な練習試合。適当に終わらせるわけには行きません。

中学生
以前も話した通り、山中は大氷河期時代の真っ只中。主力になるべく3年に全くやる気がなく、逆にやる気のある2年生が主力となり、チーム再建の最中となっています。
そんな中での練習試合。彼らは可能性を見せてくれました。
1年間耐えて耐えて耐え続けて教えた甲斐があり、ようやく光が見えてきました。
正直、春季大会は負ける可能性が高いでしょうが、他の学校も新チームに移行した夏以降。昔の強かった山中を思い出させるような、チームになってくれると思います。
とりあえず今はまだまだ自分たちは未熟だということを再認識させて、驕らせることなく練習させていきます。


高専
高専の主力は3年生と一部の2年生。今週末がインターハイ予選ということもあり、最後の調整を兼ねての練習試合となりました。
が、しかし・・・。
その試合内容は最終調整と言うにはあまりにもお粗末な内容・・・。相変わらずの単純なパスミス、シュートミスのオンパレード。ディフェンスにも工夫が見られず、冬以降からの成長がほとんど見られない試合となりました。

そんな中、可能性を見せたのは1年生。
2・3年生の練習がメインになるために普段はほとんど外を走って、走って、走りまくるだけの練習日。しかしそれにめげる事のなかった新戦力は、俺の思い描く新チームの構想に可能性を見せてくれました!!
高専大会が終わるまでの後1ヶ月。まだまだ走りまくってもらった後の夏。新戦力が新しい高専のバスケを見せてくれることを期待します。
それによって1番困るのは2年生かもしれません・・・。彼らは果たして試合に出れるのであろうか?多分このままでは活躍の場を1年に奪われることでしょう。
彼らにいつ危機感が生まれるのか?手遅れにならないことを祈っています・・・。


と、まあこんな感じで中学・高専ともになんとかコーチを続けております。FREESTYLEと含めて3チーム見ているこの現状・・・。自分でもよくやってるな~。と感心します。
[PR]
by 100231 | 2007-05-20 21:21 | バスケットボール