過去から現在、そして未来へと・・・


by 100231
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

どこにいても迷惑をかけれる

さて、最終章の内容を書く前に昨日のおさらいをしましょう。
迷惑かけ士は迷惑に迷惑を上塗りする

RED井君の史上最大の迷惑によって、1.出発時間の約3時間半の遅れ 2.ETCの割引きがず(遅すぎて深夜割引は使えましたが。) 3.睡眠時間の減少 4.怒りMAX の状態になった私たち。この後の行動は、それまでの時間の過ごし方とは全然違った余計な時間などまったくない、有意義な時間の使い方をしました。

まず、岐阜まで超特急で向かいます。途中高速で155kを記録したことなど、あまり気になさらないで下さい。
テルオ君と合流後、荷物を詰め込み即三重へと向かいます。ここでドライバーをテルオ君に任せ、俺は約45分の仮眠。
三重に着くと、すぐにサーキット内の場所取りの作戦会議を行います。この場所取りの為に土曜の明朝までに三重入りしなければならなかったのです。
作戦会議が終わったのが午前3時45分。ここでようやく仮眠タイムです。
午前4時。約15分間の仮眠タイムを終え、鈴鹿に向かいます。

午前4時半。鈴鹿サーキットに到着。ここで朝7時半のサーキット開門までひたすら待つことになります。
午前7時。予定より早く開門。俺とテルオが他の観客達と自由席とりのサバイバルレースをします。無事、今年も指定席に負けない席をGET! 今年はテルオがいてくれたお陰で助かった^^;

そして、F1の予選中。因みにF1は近くで走られると超うるさい!
そんな中、忘れたことにやってくる!RED井から電話が・・・。



R:#&%”&$’&”なんだけど、”&’#(!)’
俺:はあ!何言っとるかわからん!
それもそのはず!今、サーキットは予選中!!近くでF1マシンがビュンビュン走っていて、とても電話できる状態ではありません。 もちろん、その音は受話器越しにRED井にも届いているはず。なのに彼は電話を止めません。(←何故?)
R:”’&’#&%!’(#’!%&(で、’!&’!%”’!%なんだけど、!’’!%”%’&’
俺:全然、わからん!何?

結局、盛り上がる予選の中、俺はRED井の電話を必死で聞く羽目に・・・。
内容は、彼が三重入りする電車の時間の報告でした。
メールでいいだろうが!!!!!!
別にそこを頑張って電話で教えることはないと思うんだが・・・。まあ、もう慣れっこです。イチイチ突っ込んでいるとキリがありません。

とりあえず、RED井が来るのは早くて11時か12時くらいになるご様子。俺たちは体力限界ながら、RED井を津駅に来れば迎えに来ることを約束。
ここでまたもや引っかかることが。RED井が1人で見知らぬ土地の見知らぬ駅(正確には去年も来ている)に果たして来れるのだろうか?
答えは数時間後にわかるのでした。

数時間後。俺はチキン君の部屋で目を覚まします。 あまりに疲れていた俺は、テルオとチキンが晩酌している脇で爆睡してしまった様子。隣には晩酌後に寝たチキンが、そして隣の部屋ではテルオが寝ておりました。
ふと時間を見ると、すでに12時を回っておりました。

・・
・・・?
あれ?RED井は?
携帯を見ても連絡なし。時間は普通なら着いてる時間。
と、言うことはまたやったのか?彼は・・・。と思い、電話をかけます。意外と早く出る彼。

R:もしもし。
俺:今どこ?
R:そろそろ亀山に着く。んで乗り換えたら何駅かで津に着くわ。
良かった。迷子にはなってないようだ。
ただ、名古屋から津は電車1本で来れなかったっけ?なんで乗り換える必要あるんだ?
R:あ、駅ついた。今から乗り換える。
まあ、でもなんとか津駅には着くみたいだ。よかった、よかった。と思ったら!!
R:あれ?・・・・・・・・・・・・。
俺:あ?どうした?
R:・・・・・・・・・・。
俺:おい、どうした?
R:かけ直す。

はい?なんでよ?何かイヤな予感が・・・。すぐにRED井から電話が。
R:ごめん、降りる駅間違えて、乗り過ごしてしまったわ。しかも終電でここから動けん。
俺:・・・・・・・・・・・・。
やってくれました。最早神業!ここまでやってくれるとわ。もう、褒めるしかありません。
結局、その後俺が対策をたてましたが、眠いのと、疲れてるので全く頭が働かず、タクシーでも始発待つのもどっちでもいいから、鈴鹿に現地集合することを提案。ってか、もうこれしかない。これ以上、動けってほうが無理です。

そして、日曜の朝、俺たちは溜まった疲れを癒しきれず、見事に寝坊・・・。また、朝からバタバタする羽目になったのです。
帰り際、俺とテルオとチキンで誓ったこと。それは、
「来年の富士こそ指定席で!」
確か、これは去年俺が1人でみんなの席を取ったとき、あまりの大変さと、チキン&RED井両名の迷惑にブチギレ、延々主張し続けたことです。
しかし、去年の俺の主張はある1人の人物の反論により却下に・・・。
その人物ももちろんRED井!
彼は去年、席取りの役にもたたず、何度も来ているサーキットで迷惑をかける始末。
その彼が、俺の主張に対し、
「俺は指定席じゃなくていいと思う。だって自由席でも、探せば絶対今年(去年)よりいい席取れると思うし・・・。」

結局、今年彼は席取りの土曜日には三重入りすらしておらず、俺とテルオの出発時間をできる限り遅らせ、睡眠時間を削り、自分は日曜に満足気にJ.バトンの走りを観戦していたのであります。
迷惑かけ士、最終奥義!!
「時空を越えて迷惑をかける!!!!」

来年こそは、優雅にサーキット観戦できることを夢見て・・・。
以上、「RED井の史上最大の迷惑」最後までおつき合いありがとうございますm(_ _)m
[PR]
by 100231 | 2006-10-13 00:49 | 遊びまくり